「緊急事態宣言」が5月31日まで延長されたことと
このところの感染状況を考え5月22日(土)の第1回講座は
配信による「ウェブセミナー」とさせていただきます。
また第2回講座5月29日(土)は第3回の開催日である
6月26日(土)に順延いたします。
 
 
受講料をお支払いいただいた方にこのような受付票をお送りいたします。5月12日から順次発送いたします。受付票が届かない場合はご連絡ください。
 

北摂里山大学

学長:服部保(県立南但馬自然学校校長)
顧問:岩槻邦男(県立人と自然の博物館名誉館長


都会近くに残された北摂の里山地域一帯をフィールドに里山の再生と管理、生物多様性、環境学習、歴史・文化などを興味深く学ぶことができます。実習を中心としたプログラムを通じて北摂里山の保全や地域の活性化のための活動に取り組む人材を育成します。

©映画「二宮金次郎」

パンフ表紙

申込書


受講にあたっては「感染予防ガイドライン」への同意が必要です。

第3回である6月26日(土)は第2回の内容に振り替わります。
20210213_satodai_(custom).jpg img00092.jpg img14489_hdr_20210216075726484.jpg img00664.jpg teppou_20210216075726369.png img00264.jpg img00296.jpg
受講生専用ページ

受講生専用ページの閲覧にはIDとパスワードが必要です

動画で見る北摂里山大学


楽しく学べる

里山管理だけでなく、生物多様性、環境学習、歴史・文化などを楽しく学びます。  

豊富なフィールド活動

北摂里山をフィールドに里山林整備、
植物観察、毎木調査などを実習。
 

充実した講師陣

県立大学等の研究者や森林ボランティア、
環境活動団体などを講師として迎えます。

広がるネットワーク

保全活動団体との協働作業を通じて交流を深め、ネットワークを広げます。



■開催期間(令和3年度第10期予定)
令和3年5月~令和4年2月
■開催回数
全9回
■受講料
18,000円 一括前納
■開催場所
ひょうご北摂の里山など
■募集人数
25名
■受付開始
3月30日
■受講対象者
里山に関心を持ち、フィールド実習に参加可能な18歳以上の健康な方で、以下のいずれかにあてはまる方。
①森林ボランティアや環境活動団体のメンバーとして里山に関わる活動をされている方
②上記の活動に参加しようと思われている方
③里山の再生や保全、利活用に興味のある方

■申込方法
パンフレットの申込書に漏れなくご記入のうえ、郵送もしくはFAXにてお送りください。
 
※注意事項
●受講が確定した方に受講料の振込口座をご連絡いたします。受講料の納入をもって入学が確定となります。
●受講に関わる会場までの交通費、昼食代(基本的に弁当を持参)は自己負担となります。
●3回以上講座を欠席されると修了資格がなくなります。
●受講できなかった回については補講の制度があります。
●都合により講座内容等が変更となる場合があります。

「金治郎とシバ爺」の里山物語